[η]新社会人必見!あなたの成長を加速させる考え方~5:理想的なスキルの鍛え方~

前回で、ポータブルスキルのメリットを享受できるのは新社会人だけではないことがわかりました。今回は、理想的なスキルの鍛え方を紹介します。

まずはポータブルスキルを鍛える

ポータブルスキルを鍛える
まずポータブルスキルを集中的に鍛え、時間の余裕を確保します。何度も繰り返してきましたが、ポータブルスキルの養成が最優先です。何をするにも必要な「時間」を作り出しましょう。

さらにポータブルスキルを鍛える

さらにポータブルスキルを鍛える
確保した時間をポータブルスキルの強化に充てます。確保した時間に仕事を入れればテクニカルスキルを伸ばすことができますが、更なる成長を望むならポータブルスキルを一気に鍛え上げるべきです。この期間にリテラシーも鍛えておくと、なお良いでしょう。

テクニカルスキルを鍛える

テクニカルスキルを鍛える
ポータブルスキルとリテラシーに自分で自信が持てるようになったら、仕事の量を増やし、テクニカルスキルを磨きます。 ポータブルスキルとリテラシーを身に付ければ、そうでなかった時よりも多くの仕事を短時間でこなすことができるので、短期間でテクニカルスキルの修得が可能になります。

ポータブルスキル養成の注意点

ここで注意したいのは、ポータブルスキルとリテラシー強化は、自信がついた時点で一段落させることです。各スキルは突き詰めようとすれば好きなだけ突き詰められるので、他の人を基準にしたり、完璧を求めたりすると、キリがありません。

永遠にポータブルスキルとリテラシー強化に時間を割いていると、「あの人は色々仕事の工夫はしているけど、実際のアウトプット量は並み」という評価になってしまいます。一定の努力を重ね、ポータブルスキルとリテラシーに自信が持てるようになったら、仕事をどんどん受け、テクニカルスキルを向上させましょう。

まとめ

全5回に分けて、スキルピラミッドとスキルピラミッドの各スキルについて紹介してきました。すべてをまとめると、ポータブルスキルとリテラシーが重要であり、この2つをできるだけ早く鍛えたほうが良いということです。

それでは、具体的にポータブルスキルとリテラシーはどう鍛えれば良いのか?

気になる方は、TaskChuteをメインにポータブルスキルとリテラシーについて書いていく当サイト「ハックの哲学」をご覧ください。



以上、「ハックの哲学」のイド♂(@idomars)がお送りしました。


役に立つと思われたらシェアをお願いします。
また、何かご質問があれば、Twitterで喜んでお答えします♪

フォロー&定期購読いただくと、わたしのやる気が100倍になります!