[η]あなたは何曜日?週始めを土曜にすると得られる3つのメリット

wpid-wp-1434537029297.png

あなたは週の始めを何曜日にしていますか?

一般的なカレンダーや手帳だと、月曜始まりですよね。

わたしは土曜始まりにしています。

土曜始まりの週を送るために、手帳はやめてGoogleカレンダーを使うようになりました。

なぜ土曜にこだわるのか?

それは以下の3つのメリットがあるからです。

1. 土日の密度が濃くなる

平日5日間仕事をしてからの土日には、「仕事で疲れた身体と頭を休める日」というイメージが付きがちです。

しかし、土日を週の始めに持ってくると、土日=「平日5日間をうまく乗り切るための準備の日」という感覚になり、休むよりも平日をラクに過ごすための仕込みなどの何かしらの活動に土日を充てたくなります。

また、週始めはエネルギーに満ち満ちているので、そのエネルギーを土日に使うことができます。

結果、密度の濃い土日を過ごせるようになります。

2. 日曜日の憂鬱がなくなる

土日を休みに充てるのではなく、活動に充ててるので、日曜日の憂鬱、いわゆるサザエさん症候群がなくなります。

個人的見解ですがサザエさん症候群は、休日=休みと、平日=仕事のギャップから来るのだと思います。

そこが、休日=活動、平日=仕事に変わるとギャップが小さくなり、サザエさん症候群もなくなります。

3. 金曜日にダラケなくなる

土曜を週始めにすると、金曜は「仕事から解放される日」というよりも、「週始めによいスタートダッシュを切るための準備の日」という認識に変わります。

結果、金曜の夜に仕事から解放されたとしても、無闇に飲みに行ったり、ダラダラすることはなくなり、土曜の朝を気持ちよくスタートするためのコンディションを整えることを第一に考えるようになります。

まとめ

一週間を仕事中心の月曜始まりで考えるのではなく、休日中心の土曜始まりで考えると、それだけであなたの生活は変わるかも知れません。



以上、「ハックの哲学」のイド♂(@idomars)がお送りしました。


役に立つと思われたらシェアをお願いします。
また、何かご質問があれば、Twitterで喜んでお答えします♪

フォロー&定期購読いただくと、わたしのやる気が100倍になります!